2009年08月05日

声優さんへのサンプル作業

現在気温32度やはー。
きんきら太陽を背に作品イメージが伝わるようなサンプルデータを作成中。
声優さんにボイスを依頼する際、これが結構重要なわけで。結構大変だけどあまり手を抜けず。

というわけで! ついでに「これから同人ソフトを作ってみたい!」という方に向けて、声優さんを起用する為のアドバイス箇条書き。

 ■DLsite等でボイスのみ作品を出しているサークルをチェック
 声優さん関連のリンクから一人一人探していくのは、正直無理。
 キャラクタに対する声イメージを合わせる為には、比較対象となる声優さんの数を多くしなければいけません。
 なので、こういったサークルさんの作品リストから「起用されている声優さん」をチェックする事が必要不可欠! その分空いた時間で作品のくおりちーを上げていってね!!

 ■マスターアップ予定の三週間前には発注する
 作り終えてから発注すると、大体二週間から三週間の空白期間が出ちゃうよ! 時間のご利用は計画的に。
 ※私はキャラ設計を立ち絵で行って(彩色含む)、全イベント部分を線画で止め、テキストを全て上げてから発注――納品されるまで着色作業やら何やらを行うという形をとってるよ!

 ■テキストファイルは分かりやすく
 シナリオテキストのセリフ先頭行に、例えば「キャラ名:」等と記載しておくと、声優さんがサクラエディタ等で検索した際、自分の担当するセリフがハイライトされて分かりやすくなります。

 ■担当するセリフのみのテキストファイルも作る
 文字量による金銭の受け渡しが発生する際、これを用意しておくと発注側と受注側の認識のズレが無くなります。
 ※セリフのみのテキストファイルを、word等を用いて「文字カウント」を使うと文字量が算出される為
 (持ちつ持たれつの気持ちで、……や!?は「文字量節約」とか言って抜いちゃダメだよ、と強制は出来ないのであくまで推奨)

 ■イメージが伝わるようなファイルは全て渡す
 その時点で出来ているグラフィックを全て渡すと、声優さんがイメージを付けやすくて円滑円満ぐいぐい進むよ!
 後はキャラクタの性格を箇条書きしたような、キャラの内面設計ファイルも渡すとより一層スムーズに進んではっぴー。

 ■催促しない
 基本的にはどこの声優さんも、発注から納入までの期間をおおよそに記載されています。
 その期間内での催促は万死に値する!
 催促しなければいけない状況を作った時点であうあうなのです。
 自分自身を呪いましょう。私も昔二度ほど反省する機会に遭遇しました!

他にも支払いやファイルの受け渡しが有るけども、基本的なこと踏まえたので終わり。

LittleSprout - pami
posted by pami at 15:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年06月25日

LittleSprout(リトルスプラウト)

閲覧して下さっている皆様おはようございます、最初だけ丁寧にご挨拶を。

同人サークル「LittleSprout(リトルスプラウト)」の管理人ことpamiと申します。
微妙なご時勢の昨今、敢えて結成と相成りました。
勉強する事は多々有りますが、末永きお付き合いをどうか宜しくお願い致します――

――と、堅苦しい挨拶は終わり。

\終わりだよ!/
準備中

いや、結成とか言ってるけど私一人なんですよね。

元々別サークルで
 ・ライター
 ・Flashゲームプログラム
 ・アニメーション化
を担当してたんですが、グラフィッカーさんの本職が忙しくなってしまって、
「よし! 個人サークルを作ろう」
とまぁ、こうなったわけです。

いやぁ長かった。うん、長かった!
そう決めたのが去年の7月だったからね!

1年近くかかった原因――そう、私は絵が描け無かったんです!

元々本職がFlashゲームプログラマ兼WEBコーダーだった事も有り、全くの専門外。
そもそも美術の成績なんて生まれてこの方、1か2の数字しか見たことがない!
あるの? 3、4、5、都市伝説だろ……それ。

最初はマジで棒人間しか描け無かった。
そんな中、私はある一冊の本に出逢った――
――なんて都合の良い話はありません。ありません! 大事な事だから二回言いました!

面白みの無い結論だけど、ただ描き続けただけ、それだけです。
事実は小説より奇なり――とは言いますが、全然そんな事ないよね!

まだまだ技術は甘いけれど、これからどんどん成長していくので、今後とも末永きお付き合いを宜しくお願いします。

LittleSprout - pami
posted by pami at 03:54| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記