2010年07月04日

たとえモザイクがかかろうと、たとえ見えなくなろうとも

描き込む気持ちは忘れない!

まともなカラー情報は立ち絵以来なのではないでしょうか。
意外と肝心な情報が出されていないぷにろり湯、すみませんただ筆が遅いだけです。

\びゅう/
射精その1
※本来は口の中へびゅるびゅると入っていく感じになります

\だらぁ/
射精その2
亀頭に残った精液を、その小さな舌でぺろりと掃除してくれます

\でろーん/
射精その3
※本来男性の肌色がもっと濃いので、本編では精液がしっかりと見えます
(色調関連は全シーン彩色終了後に行うので、今現在は補正0なだけですん)

とりあえずこのシーンでは、フェラでやりたいこと! というものが全て消化できそうな気がします。
小さな口の中へと精液が注がれる――これをやりたいのです。
くちびるから少し離れた場所、その舌先の上にペニスを乗せて口内目掛けてびゅるびゅると射精する。

あとはでろーんと、おもちのように糸を引く表現がやりたかった!
そしてペニス! このペニスには表示していませんが、強力な秘密兵器が隠されています。秘密兵器……それは皮! 皮です、包茎用の皮です。

包茎用の皮があることで、ぐにゅんぐにゅんと剥くことが出来ます。
モザイクをかけた上で手コキのエロさを維持する――という課題への自分なりの答えです。

そしてこのシーン、いえ全シーンに共通して言えることなのですが、本編では必要のない差分素材が多く存在しています。
そういったムービーは、ムービーギャラリーでループムービー(専用の台詞が入ったもの)でお楽しみ下さい。ただ単に作りたかっただけです!

そもそもこのシチュ、本編では別の基本シーンで射精する予定ですん
今公開した射精が見られるのはムービーギャラリーだけ!

そういえば背景も全部終わってますよん、全部で15枚? 結構がんばった! うっうぅ……私は私をほめる! よくやったチョコフレークをやろう
posted by pami at 01:24| Comment(0) | [ソフト] : ぷにろり湯
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。